本文へスキップ

バカラ パルメ

クリスタルグラスは、ため息が出るほど美しい


バカラ製品の中でもっとも人気のあるのがグラス



数あるバカラ製品の中でも、もっとも人気があるのが、クリスタルガラスで作られたグラス製品です。

クリスタルガラスと言っても勘違いしてはいけないのが、バカラのグラスは、水晶を削って作られたグラスではありません。あくまでもクリスタルのガラスで作られたグラスです。

クリスタルガラスとは製造方法が異なります。そのため普通のガラスよりも透明度が高く輝きが美しくずっしり重いのが特徴です。

数々の名店で使用されていることはもちろん、フランスのエリゼ宮では晩餐にバカラのグラスが今も昔も変わらず使用されています。

バカラのグラスには沢山のシリーズがあり、時代の移り変わりとともに新しいデザインを生み出して来ました。

1824年に作られ今もロングセラーとなっているアルクール。

1855年パリ万博にて金賞を受賞したローハン。ローハンは、更にバカラの人気を高めました。

1995年には現代のバカラを代表するベガが誕生しました。

など、さまざまなシリーズがバカラの歴史とともに素晴らしい職人の技術によって作られてきました。

グラスはそれぞれペアグラスもあり、父の日用のパパグラスや母の日用のママグラスは誕生日や記念日にも最適です。

その年の記念や各国のオリジナルグラス、さらには名入れすることによって世界に一つのオリジナルグラスを作ることもできます。

グラス選びに困ったときは送る人の飲み物の好みで送るのが一番です。シンプルなデザインも多く、どんな人にも喜ばれるものを選べるのもバカラグラスの魅力です。

良いグラスを見分けるコツは透明度とカッティング。美しいフォルムが生み出されているカッティング技術の高さは、最高級品の証です。

バカラグラスの質の高さは明らかなので、他のブランドのグラスと比較しながら集めていくことで、自然と目利きの力も身についていくとおもいますよ。


→ バカラグラスの購入体験談



ナビゲーション